33059
0
【送料無料】BioHoney社製 純正マヌカハニー(MGO 300+) 250g
https://yourss.jp/products/detail.php?product_id=33059
【送料無料】BioHoney社製 純正マヌカハニー(MGO 300+) 250g ◆マヌカハニーとは ニュージーランドに生息するマヌカの花を密源にミツバチが採取して出来たハチミツです。 マヌカハニーには他のハチミツにはない特有の殺菌成分メチルグリオキサール(MGまたはMGO=Methylglyoxal)が多く含まれたています。MGは一般的な殺菌成分の過酸化水素よりもより腸内での殺菌力が高くアクティブに働きます。MGの抗菌・抗ウィルス作用によりマヌカハニーは健康増進に役立つことで知られ、その独特の風味や甘さとあいまって最近特に注目され、人気も上昇しています。 マヌカハニーの甘さは単糖類のフラクトース(果糖)とグルコース(ブドウ糖)に由来しますので一般的な砂糖(サクロース)と違って虫歯の原因になりにくく、MGの働きは虫歯菌の抑制、歯垢や歯内炎の減少等にも役立ち、さらにその抗ウィルス効果によってインフルエンザなど感染症の予防につながるとも言われています。 ◆マヌカハニーの品質 マヌカハニーの品質はMG(またはMGO)の数値で表示されこの値が高い程高級品となります。 (マヌカハニーの品質を表示するのにMGとUMFとがありますが、UMFは測定方法によってばらつきがあるため最近ではMG(またはMGO)で品質を表示することが多くなっています。) MG100だとマヌカハニー1kg中にMGが100mg(0.1g)含まれている事を示します。 製品に表示の「MG500+」「MG300+」とはMGの含有量がそれぞれ1kg中に500mg以上、300mg以上であることを意味します。 ◆マヌカハニーの品質検査について 昨今ニュージーランドでのマヌカハニーの生産量は年間1,500トンであるのに対し世界中で販売されているマヌカハニーの量は10,000トンを超えると言われる状況下にありました。 これを重視したNZ政府は2018年2月5日以降輸出されるマヌカハニーには厳しい製品検査が義務づけられました。 検査項目は(A)4種類のケミカルテストと ・Phenyllactic acid(フェニル乳酸) ・Methoxyacetophenone(メトキシアセトフェノン)) ・Methoxybenzioc acid (メトキシ安息香酸) ・Hydroxyphenyllactic acid(ヒドロシキフェニル乳酸)    (B)遺伝子検査(DNAテスト)です。 これらの検査に合格したのはMono-floral(純正品)とされ、一つでも適合しないものはMulti-floral(ブレンド品)とされます。Biohoney社のマヌカハニーは本場ニュージーランドの南島で採取され、この厳格な検査をクリアした輸出適合純正品です。 ◆Biohoney社のマヌカハニー養蜂地とヘルシー製品 ・マヌカの花はニュージーランド各地に群生しており、各地に養蜂所があるため多くのマヌカハニー生産者は通常これらの各地から集められたマヌカハニーをブレンドして製品化しています。しかしBiohoney社では産地を厳選し、その場所だけで養蜂して他の産地のものとのブレンドはしていないので、安定した独特の風味と特性を保有しています。 ・Biohoney社のマヌカハニーの産地はニュージーランド南島のマールボローサウンドと呼ばれる景勝地内のデゥルヴィル島にあります。この地は人里離れ、ボートで訪れる以外に方法のない人口の少ない島で汚染のない大変優れた天然はちみつの産地になります。 ・マスタービーキーパーのジェフ・ルーキーは40年の経験を持ち、ニュージーランドでも屈指の、厳選した産地の特定や健全で活発なミツバチの育成のベテランです。 ・Biohoney社はマヌカハニーの製造に当たって天然の巣箱内の温度(約35℃)以上に加熱することなく製品化しているので、マヌカハニー特有のMGだけでなく天然の栄養素も余すことなく保持しています。 ・従ってBiohoney 社のマヌカハニーは前記厳格な品質検査に合格した天然のヘルシーな純正品です。 ・マヌカハニーはトーストやスムージーのほか飲み物に入れたり、あるいは直接スプーンで摂取出来ます。一度にたくさん摂るのではなく毎日1~3回スプーン一杯程度継続して食するのが効果的です。 ただし、1歳未満の乳幼児には与えないようにして下さい。  
https://yourss.jp/upload/save_image/NiscoShop0011.JPG
グルメ
食品
グルメ
食品
調味料
美容 / 健康
ダイエット / 健康
健康食品
6073
【送料無料】BioHoney社製 純正マヌカハニー(MGO 300+) 250g ◆マヌカハニーとは ニュージーランドに生息するマヌカの花を密源にミツバチが採取して出来たハチミツです。 マヌカハニーには他のハチミツにはない特有の殺菌成分メチルグリオキサール(MGまたはMGO=Methylglyoxal)が多く含まれたています。MGは一般的な殺菌成分の過酸化水素よりもより腸内での殺菌力が高くアクティブに働きます。MGの抗菌・抗ウィルス作用によりマヌカハニーは健康増進に役立つことで知られ、その独特の風味や甘さとあいまって最近特に注目され、人気も上昇しています。 マヌカハニーの甘さは単糖類のフラクトース(果糖)とグルコース(ブドウ糖)に由来しますので一般的な砂糖(サクロース)と違って虫歯の原因になりにくく、MGの働きは虫歯菌の抑制、歯垢や歯内炎の減少等にも役立ち、さらにその抗ウィルス効果によってインフルエンザなど感染症の予防につながるとも言われています。 ◆マヌカハニーの品質 マヌカハニーの品質はMG(またはMGO)の数値で表示されこの値が高い程高級品となります。 (マヌカハニーの品質を表示するのにMGとUMFとがありますが、UMFは測定方法によってばらつきがあるため最近ではMG(またはMGO)で品質を表示することが多くなっています。) MG100だとマヌカハニー1kg中にMGが100mg(0.1g)含まれている事を示します。 製品に表示の「MG500+」「MG300+」とはMGの含有量がそれぞれ1kg中に500mg以上、300mg以上であることを意味します。 ◆マヌカハニーの品質検査について 昨今ニュージーランドでのマヌカハニーの生産量は年間1,500トンであるのに対し世界中で販売されているマヌカハニーの量は10,000トンを超えると言われる状況下にありました。 これを重視したNZ政府は2018年2月5日以降輸出されるマヌカハニーには厳しい製品検査が義務づけられました。 検査項目は(A)4種類のケミカルテストと ・Phenyllactic acid(フェニル乳酸) ・Methoxyacetophenone(メトキシアセトフェノン)) ・Methoxybenzioc acid (メトキシ安息香酸) ・Hydroxyphenyllactic acid(ヒドロシキフェニル乳酸)    (B)遺伝子検査(DNAテスト)です。 これらの検査に合格したのはMono-floral(純正品)とされ、一つでも適合しないものはMulti-floral(ブレンド品)とされます。Biohoney社のマヌカハニーは本場ニュージーランドの南島で採取され、この厳格な検査をクリアした輸出適合純正品です。 ◆Biohoney社のマヌカハニー養蜂地とヘルシー製品 ・マヌカの花はニュージーランド各地に群生しており、各地に養蜂所があるため多くのマヌカハニー生産者は通常これらの各地から集められたマヌカハニーをブレンドして製品化しています。しかしBiohoney社では産地を厳選し、その場所だけで養蜂して他の産地のものとのブレンドはしていないので、安定した独特の風味と特性を保有しています。 ・Biohoney社のマヌカハニーの産地はニュージーランド南島のマールボローサウンドと呼ばれる景勝地内のデゥルヴィル島にあります。この地は人里離れ、ボートで訪れる以外に方法のない人口の少ない島で汚染のない大変優れた天然はちみつの産地になります。 ・マスタービーキーパーのジェフ・ルーキーは40年の経験を持ち、ニュージーランドでも屈指の、厳選した産地の特定や健全で活発なミツバチの育成のベテランです。 ・Biohoney社はマヌカハニーの製造に当たって天然の巣箱内の温度(約35℃)以上に加熱することなく製品化しているので、マヌカハニー特有のMGだけでなく天然の栄養素も余すことなく保持しています。 ・従ってBiohoney 社のマヌカハニーは前記厳格な品質検査に合格した天然のヘルシーな純正品です。 ・マヌカハニーはトーストやスムージーのほか飲み物に入れたり、あるいは直接スプーンで摂取出来ます。一度にたくさん摂るのではなく毎日1~3回スプーン一杯程度継続して食するのが効果的です。 ただし、1歳未満の乳幼児には与えないようにして下さい。  
10

【送料無料】BioHoney社製 純正マヌカハニー(MGO 300+) 250g

【送料無料】BioHoney社製 純正マヌカハニー(MGO 300+) 250g

◆マヌカハニーとは
ニュージーランドに生息するマヌカの花を密源にミツバチが採取して出来たハチミツです。

マヌカハニーには他のハチミツにはない特有の殺菌成分メチルグリオキサール(MGまたはMGO=Methylglyoxal)が多く含まれたています。MGは一般的な殺菌成分の過酸化水素よりもより腸内での殺菌力が高くアクティブに働きます。MGの抗菌・抗ウィルス作用によりマヌカハニーは健康増進に役立つことで知られ、その独特の風味や甘さとあいまって最近特に注目され、人気も上昇しています。
マヌカハニーの甘さは単糖類のフラクトース(果糖)とグルコース(ブドウ糖)に由来しますので一般的な砂糖(サクロース)と違って虫歯の原因になりにくく、MGの働きは虫歯菌の抑制、歯垢や歯内炎の減少等にも役立ち、さらにその抗ウィルス効果によってインフルエンザなど感染症の予防につながるとも言われています。

◆マヌカハニーの品質
マヌカハニーの品質はMG(またはMGO)の数値で表示されこの値が高い程高級品となります。
(マヌカハニーの品質を表示するのにMGとUMFとがありますが、UMFは測定方法によってばらつきがあるため最近ではMG(またはMGO)で品質を表示することが多くなっています。)
MG100だとマヌカハニー1kg中にMGが100mg(0.1g)含まれている事を示します。
製品に表示の「MG500+」「MG300+」とはMGの含有量がそれぞれ1kg中に500mg以上、300mg以上であることを意味します。

◆マヌカハニーの品質検査について
昨今ニュージーランドでのマヌカハニーの生産量は年間1,500トンであるのに対し世界中で販売されているマヌカハニーの量は10,000トンを超えると言われる状況下にありました。
これを重視したNZ政府は2018年2月5日以降輸出されるマヌカハニーには厳しい製品検査が義務づけられました。

検査項目は(A)4種類のケミカルテストと
・Phenyllactic acid(フェニル乳酸)
・Methoxyacetophenone(メトキシアセトフェノン))
・Methoxybenzioc acid (メトキシ安息香酸)
・Hydroxyphenyllactic acid(ヒドロシキフェニル乳酸)
  
(B)遺伝子検査(DNAテスト)です。

これらの検査に合格したのはMono-floral(純正品)とされ、一つでも適合しないものはMulti-floral(ブレンド品)とされます。Biohoney社のマヌカハニーは本場ニュージーランドの南島で採取され、この厳格な検査をクリアした輸出適合純正品です。


◆Biohoney社のマヌカハニー養蜂地とヘルシー製品
・マヌカの花はニュージーランド各地に群生しており、各地に養蜂所があるため多くのマヌカハニー生産者は通常これらの各地から集められたマヌカハニーをブレンドして製品化しています。しかしBiohoney社では産地を厳選し、その場所だけで養蜂して他の産地のものとのブレンドはしていないので、安定した独特の風味と特性を保有しています。

・Biohoney社のマヌカハニーの産地はニュージーランド南島のマールボローサウンドと呼ばれる景勝地内のデゥルヴィル島にあります。この地は人里離れ、ボートで訪れる以外に方法のない人口の少ない島で汚染のない大変優れた天然はちみつの産地になります。

・マスタービーキーパーのジェフ・ルーキーは40年の経験を持ち、ニュージーランドでも屈指の、厳選した産地の特定や健全で活発なミツバチの育成のベテランです。

・Biohoney社はマヌカハニーの製造に当たって天然の巣箱内の温度(約35℃)以上に加熱することなく製品化しているので、マヌカハニー特有のMGだけでなく天然の栄養素も余すことなく保持しています。

・従ってBiohoney 社のマヌカハニーは前記厳格な品質検査に合格した天然のヘルシーな純正品です。

・マヌカハニーはトーストやスムージーのほか飲み物に入れたり、あるいは直接スプーンで摂取出来ます。一度にたくさん摂るのではなく毎日1~3回スプーン一杯程度継続して食するのが効果的です。
ただし、1歳未満の乳幼児には与えないようにして下さい。
 

商品コード: NiscoShop001

【送料無料】BioHoney社製 純正マヌカハニー(MGO 300+) 250g

販売価格(税込) 6,680円
ポイント 60 Pt
関連カテゴリ グルメ > 食品 グルメ > 食品 > 調味料 美容 / 健康 > ダイエット / 健康 > 健康食品

1人がお気に入り登録しています。


個数: カゴに入れる

商品内容

【商品名】
【送料無料】BioHoney社製 純正マヌカハニー(MGO 300+) 250g

【販売価格】
6,680円(税込) 
※ポイント併用での決済可 ◎

【代引き】
代引き不可 ×

【YOURSポイント】
ポイント ◎

【送料】
送料無料
※郵送にて送りいたします。

【会社概要】
輸入元:エバーライフ有限会社
販売元:日本ソアー株式会社
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-6-3
担当者:清水
お問合せ: 03-3341-3138
 
ページの先頭へ